「天空の家」株式会社アイ・ユニットコーポレーション

Living

天空の家の過ごし方

広さも、デザインも、機能も、愉しさも、ひとつ登る。

ダミー庭をつくるために郊外に住むのか、庭を諦めて都心に住むのか。
天空の家は都内でそらのある生活を実現します。
子供のプールや花火大会の特等席。家族の数だけ使い方はある。
スカイバルコニーは、あなただけの贅沢なプライベート空間です。

  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY

CASE-01

CASE-01

HOUSE DATA

家族構成
ご夫婦+お子さま
敷地面積
103.00㎡(30.34坪)
延床面積
108.00㎡(30.49坪)

CASE-01

ナチュラルな木の色、壁と床のホワイト、アクセントのブルーで統一されたリビング。

写真01

スカイバルコニーで休日のブランチ。

写真02

外観はシックに、シンプルに。

「好き」がギュッと詰め込まれた家

マンション、戸建を検討しながら、近所にあるこちらの分譲地をふらりと見学した際「衝動的に家づくりを決めました」というご夫婦。同じ分譲地内にお知り合いが家を建てていた心強さもあり、決めるのは早かったそうです。「この辺の土地は高いので、庭は難しい。そう思っていた時に屋上にバルコニーがあるっていいな、って思ったのも大きいです」とご主人。屋上は少し壁を高くして、プライバシーをしっかり確保。家族だけの大きな空を満喫しています。インテリアは奥様のこだわりで南カリフォルニアをイメージした色合いに。ヘリンボーンの壁がアクセントになっています。リビング階段や、生活のしやすさを考えて入り口を2箇所にしたW.I.Cなど、たくさんの要望を一つひとつ大切にしながら叶えた家。外観は、ご主人のこだわりでブラックでシックに、かっこよく。ご夫婦の理想がギュッと詰まった暮らしです。

  • 写真03

    家事をしながら会話が弾んで楽しい対面キッチン。

  • 写真04

    ダイニングテーブルを置かずにカウンターに横並びで食事。そのぶん、リビング空間を広く。

  • 写真05

    キッチンの壁と同じ素材の吹き抜けの天井。

  • 写真06

    家族の思い出を飾るスペースは、リビングの真ん中に

  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY
  • HOUSE IN THE SKY

CASE-02

CASE-02

HOUSE DATA

家族構成
ご夫婦+お父様+お子さま3名
敷地面積
166.14㎡(50.25坪)
延床面積
115.92㎡(35.06坪)

CASE-02

階段を昇ったさきのドアを開ければ、そこはまさに「天空の家」。

写真07

デザインウォールがアクセントの外観。

写真08

スカイバルコニーでは、とことんリラックス。

天空の家の家族時間を存分に愉しむ

モノトーンでカッコよくつくりあげた外観とインテリア。「実は建売だったんですよ、購入した時はまだ基礎だけでした。」奥様が敷地の広さを絶対条件に土地や家を探して、WEBで見つけたのが、この天空の家。「2年間探して、やっと納得いける家に出会いました」広さ以上に譲れなかった条件は、リビングの横に一緒に暮らすお義父様の部屋を用意できること。それも叶い、さらに高い天井、吹抜けの開放感と、何よりも嬉しかったのが屋上バルコニーだそう。旦那様がご家族のためにと家具やシェードを購入し、いつでもリゾート気分に。
広々としたLDKは、奥様が細部までこだわり抜いたインテリアで完璧にデコレート。「キッチンに床暖房が付いてたのも最高!」たくさんの理想を実現して、ご家族の笑い声と笑顔がいっぱいの暮らしです。

  • 写真09

    インテリアにこだわったお子様の部屋。

  • 写真10

    吹き抜けから見下ろせば、家族が何をしているかわかります。

  • 写真11

    窓を開けて、リビングにいる家族と会話を愉しめます。

  • 写真12

    モノトーンで統一された美しいキッチン。